アラフォー女性老け見えの原因は髪?若々しい艶髪にする4つの方法

こんにちは!美容大好き美玲です。

 

今回は「老けて見える原因は髪なのでは?」という事についてです。

 

髪の状態というのは大きな影響力があり、

体型や目や鼻などのパーツとは違い、

その人の

意思と

髪の毛のケアのやり方

がハッキリとストレートに現れます。

 

その中でも

女性の場合は髪の状態が悪いと特に

老けて見られがちに。(´Д⊂ヽオバサン

 

忙しい中でも、

お顔はある程度、手を掛けてケアすると思うんですよね><

 

でも、ヘアケアって・・・・

 

どうですか!?

 

アラフォーの皆さんはお仕事や・お仕事、

介護も始まっているかもで

 

絶対的に忙しいですよね。

 

でもいつまでも若々しくキレイでいたいのが

女性ですよね><

 

「髪の毛キレイだね^^」

 

って言われたら、絶対嬉しいし

 

自己肯定感も上がるじゃないですか。

 

 

そんないつまでもキレイでいたい

女性のために、

いつまでも艶つやの髪でいられる方法を

今回はお伝えします!

老けて見えるアラフォー女性の最大の原因

まずは原因から知る事ですが、

老けて見えるアラフォー女性の最大の原因の1つは

繰り返しになりますが、

 

【手入れの足りない髪の毛】

 

なのです。

 

髪の毛と一言で言っても

 

髪型でもなく髪質でもなく、、、

 

それはもう絶対に、

 

艶(ツヤ)

 

にあると断言できます!!

 

調べていると非常に興味深いアンケート調査を見つけました。

意外な結果でした!

髪の状態次第で大きく魅力が変わる?重要視ポイントに男女差あり?

 

資生堂のヘアケアブランドが行ったインターネット調査結果です。

20代の未婚男女500名を対象に、「女性の髪」に関する意識調査を実施しました。

結論から言うと、

 

女性がこだわるのは「髪型」、

でも男性が見ていたポイントは、

「艶(ツヤ)」!!!!

 

これ、盲点じゃありませんでしたか?

気づいている人もいるとは思いますが、

改めて事実がわかると

 

へーーーーーー!

 

と思いました。

 

主人にも試しに聞いてみました。

 

『女性の髪の毛の老け見えポイントってなーに?』

と。

すると、やはり

 

ツヤが無い髪の毛

 

と答えたんですよね(;^_^A)

 

美容やファッションに全く興味のない主人でさえ、やっぱりそう思うんだぁ~と思いました。

 

 

女性は「髪型」に最もこだわっているというのに、

男性は「ツヤ」に女性の魅力を感じている結果

 

となったのです。

両者の間にはギャップがあったということですね。

 

女性にとって「髪のツヤ」は、

第一印象における盲点になりやすいポイント

 

と言えるのでは、

とアンケート結果では言っています。

 

 

でも、髪にツヤが無いとなぜ老け見えするのでしょうか。

 

髪にツヤがないとこんなイメージを持たれます

これもアンケート結果からです。

 

■男性への質問「女性の髪は、ツヤの有無で魅力が変わると思いますか?」

86%の男性が「そう思う」と回答。

 

多っ!!

男性は意外と見ているんですね。

そして大事なイメージですが、

 

女性の髪にツヤが無いと

「疲れて」「不摂生な」イメージを持つ 

 

のだそうです。

 

嫌ですね(PД`q。)

絶対に避けたいです!!

 

実際に美容師にもツヤの事を聞いてみました

現役美容師さんに聞いてみました。

 

老け見え・オバ見えの髪の毛とはどんな髪の毛と感じていますか?

と。

 

1位 ツヤがない・パサパサ

2位 トップにボリュームがない

3位 明る過ぎる髪色(肌くすみの原因)

4位 白髪

5位 切れ毛・抜け毛

との回答でした。

やはり専門家も同じ事を言うんですね。

 

これは

ツヤ対策がアラフォー女性には急務

ではないでしょうか。

 

若々しい艶髪にする4つの方法

もうこれでもかってくらい、ツヤの重要性をお伝えしてきました。

 

こうなってはいけない、

老け過ぎてからでは手遅れだ(涙)

 

と気づけたあなたは本当にラッキーです。

 

早速、その艶髪を手に入れる私が実際効果を実感した方法を

お伝えします!

 

今からでも遅くない!今日が人生で1番若い日です!

 

 

1.美容院でトリートメントをするのが一番効果の高い結果が出る

結局、一番効果のあったのは

美容院のトリートメント

でした。

(下記に美容室の名前あり)

 

施術後は、

髪の毛が生まれ変わったかと思い、本当に

衝撃を受けました!!!

 

「出会ってしまった・・・♡」

 

と思ったことを覚えています^^

 

とはいっても、本当になかなか自分にピッタリな

トリートメントをしてくれる所がどこなのか

探すの大変ですよね。

 

私も美容院難民でした。

でも、

諦めず探したら出会えた!!

 

 

美容師さんも神カットしてくれるので、

本当に出会えて感謝です。

 

(ちなみに、東京都三鷹市のSALON macrame マクラメという美容室です)

 

このトリートメントをやってから、

髪の毛の艶ができ、

手触りもトゥルントゥルンになって、

 

最高の気分です。

ほんと、もっと早く知りたかったです!

 

2.多少高くても髪の毛に良いシャンプーを使う


この艶効果をなるべく長くキープするにはどうしたらいいのか?

 

美容師さんに聞くとやはり、

髪の毛も生きているので、

良い物を使うに越したことはありません。

アミノ酸のシャンプー

(しかも3000円以上の質のもの)が良いですよ。

との事でした。

 

美容室でアミノ酸のシャンプーを買おうと思いましたが

在庫切れ。

 

仕方が無いので薬局へ!

 

 

 

高級なシャンプーを使い続けるには

ランニングコストがかかり過ぎて続かない!

 

その時出会ったシャンプーがこちら

 

これなら神コスパです!!!

 

 

現在も愛用中

 

 

口コミ評価も良かったので実際に使ってみました。

 

これは、アミノ酸シャンプーの中でも口コミが良いですし、

美容院でやったトリートメントの

 

効果持続にも大変貢献

 

してくれています!

 

 

 

泡立ちも良く、泡切れも良い。

香りにもとっても癒されるんです。

 

使うのが楽しみなシャンプーは初めてです。

本当、実力派シャンプー。

 

使い心地お客様満足度も95%。

 

だそうです。

 

高くないですし、

シャンプーのみで3000円もするシャンプー使うよりか

断然コスパが良いです。

 

好みの仕上がりで選べたり、お悩み別に選べます。

 

香りのテイストもとってもオシャレ★

 

 

「髪はオンナの命」とよく昔から言われていますが、

 

色々知るにつけ最近は、それを

 

一層強く感じるようになりました。

 

 

 

ちなみに、アンケートでも、

「髪の状態」で、女性の魅力は4割増しになる

 

という結果が出ているそうです。

 

 

ぜひぜひ、傷みが進む前に髪の毛のケアをしましょう!

 

 

1本目が使い終わり、

2本目に期間限定サクラのシリーズも使ってみましたが、

 

とても香りに癒されます~~~!

 

たとえ、美容室でトリートメントが出来なくても、

シャンプーを変えるだけでも違うかもしれません

 

髪の毛もいつものシャンプーと違うシャンプーが使われると、

髪の毛がハッとして勝手に

シャンプーの効果を現わしてくれたりするそうですよ!

 

3.ドライヤーで8割乾かしたらあとは冷風で仕上げる

聞いたことが一度はあるかと思います。

最後に冷風をあてます!

 

掛け方は、

8割熱風、2割冷風

です。

 

やってみてビックリしました。

 

ココまで違うのかと。

 

温風によってキューティクルが開いて傷つきやすくなっている状態を、

冷風を当てる事によってキューティクルを

キュッと閉めてくれるんですね。

 

その急激に冷やすことがキューティクルが引き締まって

ツヤを出してくれるという事

なのです。

 

 

 

ドライヤーの当て方は、

●一か所集中ではなく、

●頭から話してゆらゆら揺らしながら

●上から下に向かって(キューティクルを広げない為)

 

掛ける事が鉄則です!!

 

 

4.洗い流さないトリートメント

ここまでやったら、ひとまずはいいでしょう。

乾かした髪の毛に洗い流さないトリートメントを施して終了です。

これはもう私は10年くらい愛用しているのではないでしょうか。

 

 

この一連の方法で、美容院のトリートメントの効果を保ち、

 

ずーーーーっと

 

艶髪継続中です!

 

アラフォーでも艶々の髪になれます^^

 

 

アラフォー女性が簡単に若返る7つのコツ

こんな魔法があったら使いたい。

魔法は無いかもしれないけれど、

 

やはり日々の積み重ねが重要なんですよね。

 

いつもよりも、

 

少し意識するだけで若返るのならハッピーですね!!

 

ここでは7つのコツをお伝えします。

1.睡眠をとって若返る

寝ましょう!!^^

私は分かっているのについ夜更かし大好きでやらかしています。

寝る直前まで寝落ちスマホは当たり前。

 

ブルーライトが良くない事は多くの方はご存知と思いますが

テレビ、タブレット、スマホなどのブルーライトは、

 

メラトニン(睡眠ホルモン)の生成を最大3時間も遅らせる

といわれています。

 

睡眠中にはアンチエイジングホルモンが2つも分泌されます。

成長ホルモン

メラトニン

分泌が少なければ老化する。

 

当たり前ですね。

 

夜メラトニンをたくさん分泌させるには

昼間にセロトニンをたくさん分泌させておかなければなりません。

セロトニンをたくさん分泌させるには?

トリプトファン(バナナ等)という栄養素を摂り、

日光浴・リズミカルな運動(歩行など)によって、増やします。

 

真っ暗になることに不安を感じない・感覚が研ぎ澄まされて眠れなくならない

のであれば、電気を完全に消して寝るのも良いそうです。

 

・夜中のトイレの時に見えないと危ない、

・小さなお子さんと一緒に寝ていて、

突然起きたりした時に対応するのに真っ暗には出来ない

 

という方は、

アイマスクをして真っ暗な環境を個人的に作るのもオススメ。

 

明るいままで寝るのは良くありません。

睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌は明暗に依存しているため、

 

明るくなると減少

暗くなると増加

 

します。

より良い睡眠を得るためには

眠る3時間くらい前から室内を少し暗くしましょう!

そうすることで、メラトニン分泌を促します。

明るい場所で眠ることは、

メラトニン分泌を減らし、良い睡眠を妨害します。

 

眠る前は間接照明などのまぶしさを感じない

温かい光の中で過ごすし、

この時間帯にパソコンやスマートフォンなどの操作

できるだけ避けましょう。

 

電子機器のディスプレーから発せられる

ブルーライト系の強い光

睡眠の質を低下させます。

 

さらに、

携帯電話からの電磁波はメラトニンを分解

してしまうことも知られているので注意が必要です。

 

 

2.若返りする肌の健康法を取り入れる

基本のケアは

洗浄(清潔を保つのと皮膚のターンオーバーを促す)

保湿(肌のバリア機能を保つ)

 

ですが

意識して栄養素を取り入れる事も大事です。

 

●若々しく美しい肌になるには、

タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂りましょう。

●肌にハリをもたらすコラーゲンを作るには、

タンパク質、鉄、ビタミンCが必要です。

●肌を老化させる活性酸素から守るには

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA,C,Eを重点的に摂りましょう。

そのほか、

ビタミンBやビタミンH、亜鉛(ミネラル)なども肌にとって大切な働きをします。

 

栄養素は、

まずは

食事やサプリメントなど口から摂ること

が大切です。

 

食事だけで不足する場合は、

ビタミン、ミネラルがマルチに

摂れるサプリメント

がおすすめです。

体に良いもの、必要な物を摂って、

 

細胞から若返りましょう。

(参考:医師・師井美樹クリニック 院長)

 

3.若返りに良い栄養素って具体的にどんな食材?

毎日食事に上手に取り入れましょう。

私は毎日違う朝食を考えて摂るなどが面倒なので、

 

今は

プルーン・くるみ・バナナ

時々ブルーべりー・R-1を朝食に摂っています。

 

プルーン→ミネラル

くるみ →ビタミンE

バナナ →ビタミンB,C、ミネラル

R-1→  タンパク質

ブルーベリー →ビタミンA,E

 

あとはビタミンHがあれば良いのですね。

きのこ茹でて冷蔵庫に保存してささみと和えたりしたら美味しそう!

 

 

私は簡単が大好きなので、

朝食は火もお皿も使わない朝食

簡単サイコーです!

タンパク質といえば・・・

肉類(生ハム、鶏ささみ、ローストビーフ、牛もも肉等)

魚類(イワシ丸干し、いくら、焼きたらこ等)

卵製品(卵黄、ゆで卵、ウズラ卵生、生卵等)

大豆製品(きな粉、油揚げ、納豆、がんもどき等)

乳製品(パルメザンチーズ、プロセスチーズ、カマンベールチーズ等)

大豆(イソフラボンでキメ細かい肌、レシチンで血液サラサラ美肌効果)

※黒豆(利尿作用、造血作用)

※ヨーグルト腸内環境美化。ビフィズス菌入りが良く、ビフィズス菌入り豆乳ヨーグルトなら尚良い)

 

ビタミンAといえば・・・

ヨーグルト(腸内環境美化。ビフィズス菌入りが良く、ビフィズス菌入り豆乳ヨーグルトなら尚良い)

ブルーベリー(シミ・しわ対策)

レバー(鶏、豚、牛)(抗酸化作用・免疫力アップ)

明日葉(若返りホルモンのアディポネクチンの分泌を促す)

ビタミンBといえば・・・

ヨーグルト(腸内環境美化。ビフィズス菌入りが良く、ビフィズス菌入り豆乳ヨーグルトなら尚良い)

まいたけ(皮膚や粘膜を美しく保つ作用にも優れているので、美肌に必要不可欠)

バナナ(抗酸化作用)

緑のブドウ(アンチエイジング)

紫のブドウ(抗酸化力・抗菌力)

牛乳(健康な唇や皮膚を作るビタミンB2)

 

ビタミンCといえば・・・

レモン(代謝の良い身体作りに、若返りホルモンのアディポネクチンUPに)

バナナ(抗酸化作用)

いちご(肌再生・アンチエイジング)

キウイ(シミしわの改善、便秘解消、低糖質、抗酸化作用)

緑のブドウ(アンチエイジング)

紫のブドウ(抗酸化力・抗菌力)

(お肌の潤い・免疫サポート)

トマト(若返りホルモンのオスモチンが美肌効果、コラーゲン生成促進)

明日葉(若返りホルモンのアディポネクチンの分泌を促す)

牛乳(コラーゲンの生成促進)

ビタミンEといえば・・・ 老化抑制・活性酸素を減らす

キウイ(シミしわの改善、便秘解消、低糖質、抗酸化作用)

緑のブドウ(アンチエイジング)

紫のブドウ(抗酸化力・抗菌力)

ブルーベリー(シミ・しわ対策)

トマト(若返りホルモンのオスモチンが美肌効果、コラーゲン生成促進)

明日葉(若返りホルモンのアディポネクチンの分泌を促す)

クルミ(強壮、体力増強、貧血防止)

ココナッツオイル(中鎖脂肪酸と、ケトン体が若返りの秘密)

牛乳(老化防止)

ビタミンH(ビオチン)といえば・・・

きのこ類(デトックス・美肌効果、皮膚の炎症や肌あれ、抜け毛や白髪防止)

落花生(老化抑制・肥満予防)

レバー(抗酸化作用・免疫力アップ)

大豆(イソフラボンでキメ細かい肌、レシチンで血液サラサラ美肌効果)

卵(生卵黄)(皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康維持)

 

ミネラルといえば・・・

黒豆(利尿作用、造血作用)

バナナ(カリウムでむくみ改善。果物野菜の中でトップクラスに入るほどの量。)

いちご(肌再生・アンチエイジング)

クルミ(強壮、体力増強、貧血防止)

ヨーグルト(腸内環境美化。ビフィズス菌入りが良く、ビフィズス菌入り豆乳ヨーグルトなら尚良い)

緑のブドウ(アンチエイジング)

紫のブドウ(抗酸化力・抗菌力)

きゅうり(カリウムでむくみ改善)

もち麦・海藻・納豆・プルーン・ごぼう・アボカド(痩せ菌のエサ=水溶性食物繊維が豊富)

明日葉(若返りホルモンのアディポネクチンの分泌を促す)

 

 

調理しないでも簡単に食べられるものが多くて

取り入れやすいですね!

 

4.美腸活動をする

皮膚は腸の鏡、

そして、

老化は腸からはじまるそうです。

 

では、美腸活動をはじめて老化と戦いましょう!!

 

《具体的な美腸活動》

善玉菌を含むもの+善玉菌のエサとなるものを一緒に摂る

●善玉菌を含むもの●

発酵食品 ヨーグルト、ぬか漬け、納豆、キムチ、味噌、チーズ

整腸剤(乳酸菌やビフィズス菌)

 

●善玉菌のエサとなるもの●

野菜類(ごぼう、にんじん、芽キャベツ、おくら、ブロッコリー、ほうれん草)
豆類(納豆)
いも類(さといも、こんにゃく)
海藻・きのこ類
果物

<例> オリゴ糖を多く含む食品
野菜類(玉ねぎ、ごぼう、ねぎ、にんにく、アスパラガス)
果物(バナナ)
豆類(大豆)

 

自律神経の乱れを整える

・睡眠不足の解消(自律神経の乱れに直結し、腸の動きも乱れがちに。)

・疲れ、ストレスの解消(心と体の疲労も自律神経の乱れに直結します。)

 

 

5.朝1杯の水分を飲む

起きたらすぐに水分を摂りましょう。

水分を摂る事が良い理由は、

1.胃を目覚めさせることで、腸の血流が良くなり、栄養素が全身に運ばれやすくなります。

2.加齢とともに低下しやすい副交感神経を刺激して自律神経のバランスを整えてくれます。

(参考:順天堂大学 小林弘幸教授談)

 

お湯→白湯→常温→冷水

内臓に負担がかかりにくい順番です。

 

よく「水」を飲むように言われますが、

なんとなく水が嫌いなのでお茶でもダメなのか調べてみました。

 

要は、カフェインが入っていなければ良いそうです。

緑茶もカフェインが入っています。

飲み物はカフェインゼロ(ノンカフェイン)を選びましょう!(麦茶など)

 

《牛乳はどうなの?》

牛乳も良いそうです。

朝食で牛乳を飲むだけで、

2型糖尿病のコントロールが改善する可能性があるそうです。

(カナダゲルフ大学、トロント大学の研究発表)

 

朝食で水を飲むよりもタンパク質を豊富に含む牛乳を飲んだ方が

食後の血糖値の上昇を抑えることが判明。

朝イチの牛乳も良さそうですが、冷たいとお腹壊しそうなので、少し温めるといいのかもしれませんね。温めても栄養価は変わらないそうです。(日本乳業協会HPより参考)

 

 

●余談ですが、、、

テキサス大学の研究グループは、

「牛乳やヨーグルトなどの乳製品は心疾患や脳卒中などの危険性を高めることはなく、逆に減らしています。これらの乳性品を摂取することで、脳卒中で死亡するリスクは42%低下する」

という研究を発表したそうです。

 

6.ピンク呼吸法で若返る

ピンク呼吸法というものがあり、

この呼吸法で美容効果が期待できるそうです。

 

《具体的に得られる効果》

興奮状態を抑える効果

女性ホルモンバランスの安定

恋愛運UP

 

など。

 

色のエネルギーというのは計り知れません。

中でもピンクは「幸せ」「美」「愛」の象徴。

ぜひピンク呼吸で、幸せのエネルギーを味方につけましょう!

 

 

ピンク呼吸法は元々アメリカに住むイボンヌ・マーティンさんが考案・実践したものです。

彼女は40歳になった頃から、

自分の美肌や体型の衰えを感じ、ピンク呼吸を始めました。

このピンク呼吸法で-20歳の若返りに成功したのだとか。

そしてこの呼吸法が超シンプルで簡単。

準備するものナシ。

《ピンク呼吸法やり方(超簡単3ステップ)》

心を落ち着かせリラックスします。

 

①目をつむり、ピンク色の光をイメージして、鼻から吸い込む

②ピンク色の光が全身に広がっていくのを感じる

②で、気になる部位に、ピンク色の光を集中させてもよい
(※例えば改善したいと思っている部分、シミやシワなどにピンク色が行き渡るイメージを持つ。)

③息を口から吐く。

 

これを3回繰り返します。


ピンクのイメージをしにくい人は

ピンクの画像を見ながらでも良いそうです。

 

私はバラが好きなのでピンクのバラのイメージをしてやってみています。

そしてこのピンク呼吸法は、朝晩必ずやりましょう。

《実際に効果があった人の声》

1か月後50代の方のまぶたの上のシワが消えた

80代だけど目立ったシワもなく体の不調も皆無で3人の男性に求愛された

肌の状態が良くなった

便秘が治った、つわりが楽になった、怒らなくなった

足がポカポカしてくる、

学校での人間関係が上手くいくようになった

夫との夫婦生活が復活した、乾燥気味の顔に艶が出た

 

など様々な効果を実感している人がいるそうです。

タダで、

どこででも、

 

アンチエイジングもできて、

女性ホルモンバランスがとれ

美肌になって、幸せになれるなら、

やらない理由がないですね!

 

美しくなるカラーブリージング―美容と若返りと健康を実現する色の呼吸法 (ヒーリング・ブックス)

 

7.骨に負荷をかけて若返りホルモンを出す

骨に負荷をかけると、

若返り物質(オステオカルシン)が分泌されます。

 

そのオステオカルシンは大切なメッセージ物質で、

脳、精巣、筋肉、膵臓などに働きかけ、

記憶力、筋力、精力などをアップする

「若返り物質」として働くことが知られています。

 

どんな負荷が良いのかというと、

運動や重力などです。

 

運動や重力などで力が加わると太く丈夫になり、

逆に運動不足や微小重力下では細く弱くなります。

豆知識

骨は動かさなかったり、重力や負荷がかからなかったりすると、

強い骨は必要ないのだ!と体が判断し、

骨芽細胞よりも骨を壊す破骨細胞の働きのほうが活発になり、

骨はもろくなっていきます。

 

病気やケガで何日も寝たきりの状態でいると、

立ったり歩いたりするのが困難になりますよね?

あれは、

骨が弱くなってしまうため!!なのです。

 

つまり運動をしないで一日の大半を座って生活している現代人は、

知らないうちに骨粗しょう症が進行している可能性もあります。

 

いつまた流行するかもわからない新型ウイルスで

ステイホームが要請された時、

家でも全く動かないのではなく、

ストレッチなどして骨に負荷を加えて

骨からたくさん若返りホルモンが出るようにしましょう。

 

まとめ

毎日忙しいアラフォー女性ですが、髪の毛のケアは是非して欲しいです。

髪の毛の印象がパサパサしていると老けて見えます。

老けて見えるせいで気分が上がらない、なんかババくさく見えていたらもったいないです。

夫も、子どもも、彼氏も、若々しい女性の方がきっと好きだと思います。

自分に変化が起こると気分も本当に変わります。準備ナシで簡単に出来る事ばかりご紹介したので是非生活の中にちょこっと取り入れてみてください。

 

One and Only 誰でも簡単にキレイになれるの最新情報チェック