これが不調の元?アラフォー女性が姿勢を良くする5つのメリット

こんにちは、美容大好き美玲です。

姿勢について、どのくらい気を付けて日々過ごしていますか。

私の学生からの友人に背が高いのが悩みで背中が丸まってしまっている子がいて、

ある日、とても自信が無さそうに見える事に気づきました。そしてぽっちゃりにもお悩み中でした。

本人はとても優秀な人で仕事もフルタイムをバリバリこなす人です。

「姿勢が悪いから、もっとピシッと背筋伸ばしたら?」と伝えると本人もハッと気づいて意識しますが、長年の癖がこびりついており、時間が経つと背中が丸まって猫背になってしまうのです。

姿勢さえ良ければとても女性として美しく見えるのに。。。非常にもったいないです。

最近は会社での長時間のパソコン作業や、電車の中などでのスマートフォン(スマホ)いじりなどの影響で、背中の丸まった、いわゆる「猫背」の人も増えていると聞きます。

私もパソコンを使っていると下を完全に向いていました。酷い肩こりに「もう耐えられぬ!」と我慢の限界を迎え、家電量販店へBluetoothで繋げられるキーボードを買いに走り、画面と切り離して使える仕様にしました。

首が明らかに楽になっています。

丸まった背中での作業姿、はたから見てみても絶対美しくはないと思います。

そこで、姿勢について医療者の著も参考にしながら調べてみたらとても勉強になりました。

これを知ってからとても調子が良いのです。

ちなみに、お子さんにも同じことが言えるのでとても良い情報かと思われます。

皆さんも是非参考にしてみてください。

 

では、

 

姿勢についてメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか。

 

姿勢が悪いとどうなるの?

 

1.【酸素が足りなくなる→体調不良になる】

酸素が足りないとどうなるのでしょうか。

酸素は大事な脳と内臓に最優先で送られるので、十分な酸素がカラダの隅々まで行き渡らなくなり、筋肉が酸欠になります。

血流はますます悪化し、カラダが冷え代謝量が落ち老廃物も溜まりやすくなるので、

 

寝ても寝ても眠気がある(一日中眠気を感じる)

・肩や背中周囲の張りが強い

・慢性的な疲労感がある

・姿勢が悪い(猫背)

・背骨のゆがみが気になる(両肩の高さの違いを指摘される)

・便秘

・冷え症

・肥満気味

などの不調が現れます。

 

(参考:整骨医学専門学校美容矯正技術修得 美容研究家 境貴子氏著より)

 

姿勢を良くする5つのメリット

姿勢が良くなるだけで、様々なメリットがあります。

気を抜くとつい悪い姿勢になってしまいますので、メリットを知って今日から姿勢美人になりましょう。それで体が良くなるなんて最高でしかありません。

 

 

 

①体調が良くなる

姿勢を正すと、胸が開くので呼吸が深くなります。

深くなることで、

・脳や体に十分な酸素を取り入れられる

・自律神経のバランスを整える効果が上がる(気持ちが和らぐ)

・循環器系・内臓ホルモンの分泌・免疫力の機能が上手く働く

 

→良い健康状態が保たれる。

(参考:順天堂大学 保険看護学部 稲冨惠子 名誉教授 の資料より)

 

②絶対若く見える

極端な例ですが、同じ80歳のご高齢の方がいたとして、

 

Aさんは腰から折れ曲がって地面を見ながら歩くような方

Bさんはシャキっと背筋が伸びていて歩く姿もスタスタと歩くような方

 

絶対的に同じ80歳でもBさんが若く見えるに決まっています。

つまり、姿勢が悪いと老けて見えるの最たる例だと思います。

 

テレビを見ていても、姿勢の悪いモデル・女優など見かけませんよね。

 

 

③メンタルが安定する

姿勢が良くなると→胸が開き呼吸が深くなって→血流が良くなる→つまり体質が変わる

 

体質が変わると、

幸せホルモン「セロトニン」の分泌が増加!

メンタルが安定する

(セロトニン→ストレスに効能があり、精神安定剤とよく似た分子構造をしている。平成かぐらクリニック院長 伊藤直先生より)

 

④集中力がアップする

姿勢が良くなると→胸が開き呼吸が深くなって→血流が良くなる

脳に行き渡る酸素量が増えて、集中力が上がる

 

ということらしいんですね。

姿勢が悪いと、

重力で下に落ちようとする頭を支えるため、首、肩、背中に負荷がかかりやすくなります。

 

なるほどですよね。

悪い姿勢で無駄な負荷を掛けて、自分で自分のストレス作ってしまうんですね。

肩が痛い、首が痛い、背中も腰も痛い・・・

 

「集中力の持続が短くなるのは、脳が衰えているのではなく、

姿勢を維持できないせいだ」

 

と東京大学の池谷裕二先生は言います。

そしてその姿勢を保つために必要不可欠なのが”筋力”なのです。

 

姿勢が良ければ筋肉も鍛えられる。

全てが繋がる訳なんです。

 

集中力が上がれば仕事もはかどる・成績も上がる。

 

 

余談ですが、

姿勢が良いと子どもの成績が良いというデータもあるそうです。

なぜなら、姿勢が良いと勉強していても疲れないので集中力が続くんですね。

 

食事でも勉強中でも、年間何万回注意するんだろう、、、ってほどうるさく注意しても直らない我が子の姿勢。筋肉も無さそうですし、座らせている椅子にももしかしたら問題があるかもしれないなぁ…と思い始めた私です。

 

⑤ダイエット効果がアップする

お腹と背中の筋肉を使い、鍛えられるので自然とエネルギーを消費する。

筋肉がつくと基礎代謝が上がり、痩せやすくなる。

筋肉を使っていない部分は代謝が悪くなり、脂肪がたまりやすくなります。

 

アラフォー女性が簡単に良い姿勢を取り入れるコツ

インナーマッスルを鍛えましょう。

「ドローイン」

背すじを伸ばして、お腹をおへそ中心に引き込む だけ。

(おまけに太りにくくなります)

 

ドローインは英語の「draw in (吸い込む、引っ込める)」から来ています。

おなかと背中がくっつくほど、おなかをへこませる動作を指します。ドローインをすると、腹横筋腹斜筋群多裂筋などに刺激が入り、内側からおなかが絞られ腹圧が高まります。

インナーマッスルに簡単に刺激を入れられる優れたエクササイズです。

 

【ドローインの効果】

・姿勢が良くなる→猫背や肩こり、腰痛などの改善につながる

・内臓の位置が正常化→出っ腹の改善などにつながる

・基礎代謝が上がる(姿勢が安定して動きがスムーズになる)

・スポーツのパフォーマンスが上がる

・運動時のケガを防げる

 

さらに、

腹式呼吸をすると、体幹部の筋肉を積極的に動かすことになるので、より一層、インナーマッスルを刺激して、強くすることができます。

 

日常生活の中で色々意識できるシーンやきっかけはあります。

たとえば、

・信号を渡る間

・階段を登りきる間

・エレベーターに乗っている間

・お散歩中、8歩息吸って、8歩履いてドローイン(←個人的にかなり効果あった)

体幹を鍛えると姿勢が良くなります。

太っている人って姿勢が悪いと思いませんか?悪い姿勢が癖になると、猫背やぽっこりお腹、肩こりや腰痛にもつながります。

姿勢を良くすることは健康の第一歩といえます。

 

インナーマッスルが鍛えられ、強くなると、太りにくい体になります

筋肉がついてカロリーをより消費できるようになるからです。

 

ダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまう人いませんか?

インナーマッスルが弱い人が多いといわれているそうですよ!

 

まとめ

姿勢をよくすることで沢山のメリットが受けられることがわかりました。

①体調が良くなる

②若く見られる

③メンタルが安定する

④ダイエット効果がある

⑤集中力がアップする

姿勢をよくして得することばかり。得する事しかないですね。

体調が良くなれば笑顔も増えます。笑顔が増えるということは、メンタルも安定します。いきいきしているように見られれば若く見られるでしょう。

そして、勝手に痩せていく。

 

最高です。やらない理由がない‼

日頃から意識をするスイッチをオンにして、普段の家事中にもドローイン取り入れましょう!

 

関連記事

あの人垢抜けてて素敵。アラフォーが垢抜けない理由と対策。

 

夏でも美肌美人は湯船に浸かる!老け見えしている人は知らない美容効果!

 

これが不調の元?アラフォー女性が姿勢を良くする5つのメリット

あ!白髪!予防するケアってないの?白髪予防の効果的なケア2選

 

え、これだけで垢抜けるの?アラフォー女性が垢抜ける7つの対策

アラフォー女性老けの原因は髪?若々しい艶髪にする3つの方法

服装で性格が変わる?落ち込みやすい女性が性格を変える超簡単な方法

One and Only 誰でも簡単にキレイになれるの最新情報チェック